読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

東京駅北口通路工事を見る

先日TwitterのTLを見ていたら、「東京駅のホームから北口通路につながる階段の位置が変わった」というtweetを見かけました。
東京駅の北口通路は以前から通路幅の拡幅工事をしていたのですが、進展があったようです。早速見物に行ってきました。


ということで、東京駅の9・10番線に着きました。ホームには、ちょうど湘南ライナーが。
f:id:Lunacat:20170210200005j:plain:w600
一瞬目的を忘れて乗りそうになりますが、ボックスシートにお金を出す気にはなれないので、未遂で終わりました。


本来の目的に戻って。まずは今まで使われていた階段のほう。しっかりと蓋をしてありますね。
f:id:Lunacat:20170210200016j:plain:w600

そして新しくできた階段はというと……
f:id:Lunacat:20170210200052j:plain:w600
一人幅のエスカレーターが3機という構成。これ良いですね。
普通の二人幅のエスカレーターだと片側を勝手に開けられて実質一人幅になってしまうことを考えると、こちらのほうが土地の有効活用になってしまうという。

そんな一人幅のエスカレーターを降りて
f:id:Lunacat:20170210200105j:plain:w400

北口通路に降りてきました。
f:id:Lunacat:20170210200223j:plain:w600

今まで、7~10番線の列車ホームの部分は通路の高さが新幹線コンコースに合わせた高い位置となってましたが、今回の工事で3~6番線部分の通路や丸の内改札口と同じ高さに揃えられました。もともと東京駅は天井が低めなので、これで案内表示などを天井から吊るのもやりやすくなりそうですね。



東京駅の工事はまだまだ続きますが、8月にいったん完成のようです。その時にはまた、確認してみようと思います。
f:id:Lunacat:20170210200156j:plain:w400