月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

去年見た展覧会10傑

こういう企画は昨日までにやっておくべきとも思いますが,何しろ昨日もサントリー美術館で蒔絵の展覧会など見ていたわけで,見た直後に判定すると影響があるかも,ということで,昨日の発表は見送ったのです.しかも明日は東博に初詣なので,今日しかできないこと,というわけで……(笑).

  1. ヴィルヘルム・ハンマースホイ(国立西洋美術館・2008/09/30-12/07)
  2. 対決−巨匠たちの日本美術(東京国立博物館・2008/07/08-08/17)
  3. 国宝薬師寺展(東京国立博物館・2008/03/25-06/08)
  4. コロー・光と追憶の変奏曲(国立西洋美術館・2008/06/14-08/31)
  5. 特別展スリランカ(東京国立博物館・2008/09/17-11/30)
  6. ジョン・エヴァレット・ミレイ展(bunkamura・2008/08/30-10/26)
  7. 琳派展(東京国立博物館・2008/10/07-11/16)
  8. 第60回正倉院展(奈良国立博物館・2008/10/25-11/10)
  9. ウルビーノのヴィーナス(国立西洋美術館・2008/03/04-05/18
  10. フランスが夢見た日本(東京国立博物館・2008/07/01-08/03)


おっと,フェルメール展が選外になってしまったわ(爆).ちなみに,11位です,フェルメール(^^;;).
去年の展覧会,第1位はハンマースホイということで.こらもぉ紹介してくれただけでも感謝という感じで.第2位は,並べてくれたおかげで興味の無かった方の作品も見ることができたのが良かったかと.んで,第3位は,日光月光菩薩を持ってきて裏から見えるようにしてくれたのだ有り難いのがランキングの理由です.


しかし,こう見ると,去年は(も)国立の老舗博物館が強かった.一方,国立新美術館東京都美術館を代表とした企画展用の箱は,どうしても企画展の質に左右されるせいか,どうも今ひとつ…….やっぱりさ,ちゃんと常設展示をやって,作品収集をしないと,学芸員さんが成長しないので一流の展覧会が来ないのではないかと,思わず勘ぐってしまいます(^^;;).