月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

日帰り中部一周紀行

さて、3連休初日の昨日は発熱で動くことのできなかった私の体ですが、今日の体温は35.6℃と平熱を0.2℃下回るくらいとなっています。というわけで、本当に回復したのか微妙なところもありますが日帰りで出かけてみることにします。まぁ鉄道に乗っているだけなら体調がすぐれなくても何とかなるだろうというのと、万が一体調が元に戻っても、明日は休みだし何とかなるだろうという……。はっきり言って無謀です。

そんなわけで出かけまして、まず最初に乗ったのが東京駅10時発の新幹線。これで名古屋に向かった後、名古屋からは近鉄特急で津へ。それにしても、近鉄名古屋駅でノンストップの大阪難波行きを見かけると乗りたくなってしまいますが、何とか誘惑を断ち切って津に向かいます。


津で向かったのは三重県立美術館。ここで行われていた「川喜田半泥子のすべて展」を見てきました。

実業家の方なのに焼き物は作るわ絵は描くわ、昔の方はパワフルです。
私は焼き物は良く判らないので絵を中心に見ていきましたが、のびのびとした、仙突のような絵を描く方だなと思いました。けっこう好きです、こういう絵。


三重県立美術館の後は名古屋に戻りまして。本当は名古屋で徳川美術館に行きたかったのですが、次に乗る列車まで1時間しかなかったので断念。時間つぶしに手羽たんのお店(東急ハンズ)の中を徘徊していました。中で売っていた「博多手羽元カレー」というのを見かけて、買うべきかどうか迷ったりしているうちに次に乗る列車の時間になりました。

その、次に乗った列車がこれ。

名古屋駅16時発の特急しなの、です。中央西線篠ノ井線は何度乗っても面白い線の一つですので、それを通ってみようという趣旨です。
特に今回は篠ノ井線姨捨のあたりが丁度日の入り直前になったので、良い景色になりました。

やっぱり走行中に写真を撮るのは、ちょっと難しいです……。


長野に着いた後は新幹線で上野に戻って、上野着20時46分。ということで11時間弱の旅行でした。旅行自体は鉄道に乗っているだけとはいえ楽しめましたが、家に着いたら体温が38℃近かったのが……。やはり明日は寝て過ごします……。