月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

お姫さまのお迎え

田村ゆかりさんの2月14日に行われたコンサート「Lantana in the Moonlight」の模様を収録したBlu-Rayが発売になりました。

で、どういうわけだかうまい具合に都心でのお仕事がありましたので、お迎えに秋葉原まで。

と、発売日らしく、アドトレーレーさんもおりまして。
f:id:Lunacat:20150729192859j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150729194421j:plain:w280
今回のビジュアルは夜がテーマなので、アドトレさんも夜があいますね。

そして、店頭のディスプレイ。とらのあなと、アニメイト。右のアニメイトの方が好みですかねぇ。
f:id:Lunacat:20150729193433j:plain:w280 f:id:Lunacat:20150729193459j:plain:w280
こうゆうのって、どうやってデザインしてるんだろ?

さらにゲーマーズでは、Blu-Ray発売の際の恒例行事、衣装展も。といっても、およーふくは撮影禁止ですが……。
f:id:Lunacat:20150729195459j:plain:w210


とまぁこんな感じで秋葉原を楽しんだわけですが、肝心のBlu-Rayの方はまだ途中までしか見て無くて……。
そんな途中までの感想を書くと、やはりカメラのアングルの切り替え方が上手いなぁと。コンサートそのものは体験済みだとしても、自分のいた場所以外のアングルは初見ですので新たな発見もありますね。たとえば、「虹色バルーン」の時の色の仕掛けなんかも、色が変わるタイミングの合図がどうなっているのかが判ったりしますし、そもそも自分の席で見たときよりも綺麗でしたしね。


それにしてもLantana in the Moonlight、妖精さんのストーリーはやっぱり納得いかないなぁ。恋は叶わなかったけど恋に前向きになれました、めでたしめでたし、ってねぇ……。
って、もしかしてあれなのか?。すでにこの時点で妖精さんは女の子のことが好きだから恋の邪魔をしたのか?

なんて、コンサートを振り返って思い出したり考え直したりするのも、楽しいやねぇ。