月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

年末の北海道へ鉄道紀行(1日目-2:青森→函館)

さて、前回の続きです。

(前回の駄文)
lunacat.yugiri.org


弘前からの特急は新青森に到着しました。新青森では当然のようにねぶたが出迎えてくれます。
f:id:Lunacat:20161229152253j:plain:w600


新青森からは再び新幹線。北海道の車両が止まってましたけどこれは新青森で寝てるだけで。
f:id:Lunacat:20161229152606j:plain:w600
こっち乗りたかったな。

新青森からの新幹線は、雪の津軽半島を北上します。
f:id:Lunacat:20161229154549j:plain:w600
f:id:Lunacat:20161229154726j:plain:w600

青函トンネルを通過して北海道!(って、景色変わらないわ)
f:id:Lunacat:20161229161649j:plain:w600


木古内駅に到着。ここで新幹線を降ります。
f:id:Lunacat:20161229162123j:plain:w600
f:id:Lunacat:20161229162348j:plain:w600

木古内駅の在来線のほうの待合室は、依然来た時とは違って窓口は閉めてましたが(というか無人駅だ)、代わりにスペースを展示スペースにしてました。
f:id:Lunacat:20161229162628j:plain:w600
f:id:Lunacat:20161229162634j:plain:w600


木古内からは、道南いさりび鉄道に乗ってみましょう。
f:id:Lunacat:20161229162655j:plain:w600

って、JR北海道のキハ40にしか見えませんがな。
f:id:Lunacat:20161229162726j:plain:w600
f:id:Lunacat:20161229165608j:plain:w600

いさりび鉄道に乗ったころには日が落ちてしまったので、車窓などは撮影せずにのんびり本を読みながら。
と言ってるうちに函館駅に到着しました。
f:id:Lunacat:20161229173614j:plain:w600
f:id:Lunacat:20161229173508j:plain:w600

駅前にちょっとだけイルミネーション。
f:id:Lunacat:20161229173538j:plain:w600
f:id:Lunacat:20161229173635j:plain:w600


で、函館に来ると毎度恒例ではこだてビールに行くわけで。
f:id:Lunacat:20161229201229j:plain:w600

前回はなかった注文用のiPadなんてものが。
f:id:Lunacat:20161229201319j:plain:w450

まずはヴァイツェン
f:id:Lunacat:20161229201503j:plain:w450

そしてアルト。
f:id:Lunacat:20161229202750j:plain:w450

ソーセージ盛り合わせにイカ焼売(イカのすり身で焼売を作ったもの)
f:id:Lunacat:20161229203549j:plain:w600
f:id:Lunacat:20161229204233j:plain:w600

エールにケルシュ
f:id:Lunacat:20161229205014j:plain:w450
f:id:Lunacat:20161229210720j:plain:w450
1時間半ほど、楽しみました……。


と、どう考えても普段の酒量をはるかに上回った状態で、そのまま函館の宿に泊まったのでした……。



(以下、次回に続く)
lunacat.yugiri.org