月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

本日の小規模弾丸旅行

前の日に長野や新潟まで行ったのだから少しくらい大人しくしても良いはずなのに、そうはしないのは、昨日買ったきっぷが土日有効のものだからです。

で、最初は三鷹にミュシャを見に行こうと思ったのですが、たまたま御茶ノ水駅でやってきた快速が、青梅特快だったので、勢い余って西立川まで乗って国営昭和記念公園へ。もう初夏なので目だった花があるわけではありませんが、軽く1周するだけで90分かかってしまいました。60枚くらいは撮影したので、そのうち気が向いたら掲載してみたいと思います。

あーだけど、これだけは強烈な印象だったので、先に載せちゃいます。

アリウム・ギガンチウムって学名そのまんまな名称が書いてありましたが、この球体は一体ななんだろう……。


んで、昭和記念公園を後にして、立川駅に着くと、上手い具合に中央特快が来るというので、それに乗って都心に戻ります。戻りますが……やってきたのが……

おまえ、未だ生きていたのか?、といいたくなる201系。多分、中央線で乗るのはこれが最後じゃないでしょうか?


で、都心に戻った後は毎度の通りですが東京国立博物館へ。今日が最終日の「細川の至宝」展を冷やかしてきます。一度見ている展覧会なので、気に入ったところだけを軽く流していく感じで見たので、江戸時代に寮内の景勝地を描いた巻物とか、近代絵画コレクションの所を中心に眺めます。とりあえず、横山大観は自然、特に富士山を描いてこそだなぁと(要するに今回展示されていた老子を描いた作品に納得できなかった)


と、こんな感じの一日ですが、1690円分のJR運賃が昨日元が取れているきっぷで実質無料だったので、まぁお得ですよね?。