読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月猫ツーリスト

かわいいものを求めて西へ東へ右往左往の記録

雪を求めて新潟県鉄道旅行(前編)

10日の日曜ですが、この日は青春18きっぷの最終日ですので、あと1日分が残っている青春18きっぷを持って、どこか遠くへ出かけることにしました。

で、冬と言えばやはり雪を見なくちゃ、という気分になるのですが今年は全国的に雪が少なくて、関東から行ける範囲で雪がありそうなのは新潟県の山間部か、山形県庄内地方と最上地方の境付近だけという感じで。本当は富山とか行きたかったのですが、そっちの方には雪は無いようです。

と、そんなわけで、雪がありそうな所を求めて、まずはとりあえず、上越線を北上してみることにします。


途中渋川では、蒸気機関車を追い抜いたり。
f:id:Lunacat:20160110105716j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110105622j:plain:w300

良い景色ですが、雪なんて全く無いですね。
f:id:Lunacat:20160110111137j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110111521j:plain:w300

そして、春のような日差しの水上に到着です。湘南色から新潟カラーに乗り換えて、更に北を目指します。
f:id:Lunacat:20160110113730j:plain:w300


湯桧曽、土合とトンネル駅を通過して……。
f:id:Lunacat:20160110114439j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110115004j:plain:w300

トンネルを抜けると……
f:id:Lunacat:20160110120132j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110120209j:plain:w300
ちゃんと雪が!。川端康成先生は今日も正しかった(って、何様)。

晴れた青空と雪の対比が良いね。
f:id:Lunacat:20160110120552j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110120611j:plain:w300

ああ、光が良いねぇ。
f:id:Lunacat:20160110121032j:plain:w480

なんてはしゃいでますけど、標高が下がるにつれて、雪は少なくなって、消えていって……。
f:id:Lunacat:20160110122050j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110123810j:plain:w300

これ以上信越線に乗っていてもしょうが無いので、六日町で北越急行に乗り換えましょう。
f:id:Lunacat:20160110124611j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110124559j:plain:w300


北越急行に入って、魚沼平野の河岸段丘を登っていくと、おお、雪が復活した。
f:id:Lunacat:20160110125112j:plain:w300

しかし十日町の市街地は雪がないですねぇ。
f:id:Lunacat:20160110130155j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110130605j:plain:w300

松代も、婿を投げたら首が折れそうなくらいの雪しかないです。
f:id:Lunacat:20160110131222j:plain:w300

雪がなくても、川があれば写真は撮りますの。
f:id:Lunacat:20160110131935j:plain:w300 f:id:Lunacat:20160110132526j:plain:w300


ということで、余り雪が無いなぁと言っているうちに、北越急行の列車は終点の直江津に着いてしまったのでした……。
f:id:Lunacat:20160110135038j:plain:w300


このあと、更に雪を求めて旅は続くのですが、続きはまた今度に。

lunacat.yugiri.org